2013年03月22日

モデルハウス売却キャンペーン

平成25年3月30日(土)31日(日)
札幌市南区南沢1条1丁目
詳しくは現地にて
posted by ミナミネット at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | オープンハウス

2013年03月01日

平成25年3月のキャンペーン

期間平成25年3月1日より3月31日まで

住宅支援キャンペーン開催中

新築住宅購入者を対象に

カーテン30万円相当+照明器具20万円相当+網戸30万円相当

+毎月2万円×2年間分48万円当社負担



株式会社 南日本実業
posted by ミナミネット at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンペーン

不動産「買い時」が64%消費税増税前を検討

不動産「買い時」が64% 消費税の増税前を検討
オリコン 1月29日(火)8時0分配信



前回の調査よりも「買い時」と判断する人は増加傾向にある。
 野村不動産アーバンネットが、自社サイトの会員1837人(有効回答)を対象に行った『住宅購入に関する意識調査(第4回)』の結果をこのほど発表した。64.0%が現在は不動産の【買い時である】、また【どちらかといえば買い時】と回答。昨年7月に行った前回調査から3.6ポイント増加した。

六本木、駅のイメージに変化?「仕事ができる人が住んでいそうな駅」首位に

 買い時と判断した理由の1位は【住宅ローンが低金利】70.4%、次いで【消費税が引き上げられる】54.7%が続く。消費税の増税によって【購入計画に影響を受ける】と回答した人は68.9%と、約7割を占めた。

 【影響を受ける】とした人のうち、最多は「消費税が8%に上がる前に購入したい」の37.9%。「消費税が10%に上がる前に購入したい」の12.0%と合わせると約半数の49.9%が、消費税が上がる前の購入を検討している。

【調査概要】
調査時期:2013年1月10日(木)〜1月16日(水)
調査対象:不動産情報サイト「ノムコム」会員1837人(有効回答数)
調査方法:インターネット調査
.

株式会社 南日本実業
posted by ミナミネット at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新情報

地価と株価は連動します

「地価の推移」と「株価の推移」
政府によるデフレ宣言も発表され、今後の景気動向がますます注目されるところですが、地価の動向を探る一つの指標として株価との関係が指摘されることが多いようです。当社グループでは、バブルの頃より地価の定点観測を3ヶ月毎に実施してきており、今回は株価との関係をグラフとして比較してみました。地価と株価の関係を表す一つのデータとしてご覧ください。

株価と地価は、短期的に見ればやや異なった動きをすることもありますが、中長期的には両者は密接に連動しているといわれています。また、株価は景気に敏感に反応する資産であり、逆に地価は株価に対して1年から2年の遅行性があるといわれてきました。土地の取引は、株式の売買に比較するとその流動性が低いことから、変化に対する反響に時間がかかるということなのですね。従来、公示地価の変動率等を使ってこの傾向が指摘されていましたが、1年毎の調査結果を利用しているという制約がありました。
そこで、当社が独自に実施している地価変動率の推移(四半期に一回の調査)を使って、地価と株価の関係を、改めて時系列で追いかけてみました。下記のグラフは、株価としては「日経平均株価」の毎月末終値を採用して、地価の変動率グラフをバブルのピークを概ね合わせた位置(株価のピーク水準よりやや低い位置)にプロットしています。

このグラフを見て、連動性があると思う方と相当違うと感じる方とがあると思います。一般に地価の変化は株価の変化に対して比較的ゆっくり動くといえますが、ここで取上げた当社独自調査の地価データは、首都圏の5エリアの平均変動率の平均値をプロットしたものですので、個別地点の変化より緩やかに変化していると言えると思います。
しかし、詳しく変化点を見比べてみると、株価の変化点と地価の変化点との時間差はわずかな程度しかないことが読み取れ、地価の動きは株価や景気の動向に比較的短期間に影響を受けているのではないかと推察されるところがあります。
このグラフから言えることは、10年タームでの推移を考える時は、地価と株価は連動性をもった動きをするが、それより短いタームでは株価はダイナミックな変化をするということであり、その変化が先行指標となって地価は変化していると読み取れるということでしょう。
なお、この当社独自調査の地価推移グラフは東京近郊住宅地の平均的な傾向であり、全国の傾向やあるいはもっとミクロなエリアでの変動に対しては同様の結論とはならないと考えられますので注意が必要です。
※日経平均株価グラフはNIKKEINETのデータを当社で加工したものです。


株式会社 南日本実業
posted by ミナミネット at 09:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新情報

税金のお話

平成24年・平成25年・平成26年
『住宅取得等資金の贈与税の非課税』のあらまし

贈与年       平成24年 ・ 平成25年 ・ 平成26年
省エネ住宅    1500万円  1200万円  1000万円
上記以外の住宅  1000万円   700万円   500万円  (耐震証明書の出る住宅)

  



株式会社 南日本実業
posted by ミナミネット at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとお知らせ